イージス防水防寒ツナギ服

10月になり、そろそろ寒くなってくる季節ですね。

僕は釣りをするんですが、沖堤防など、海の上は普通の陸上より寒く感じますし
バイクに乗っていても風が冷たくなって来ます。

この後、冬になるとバイクに乗るのもなかなか億劫になって来ます。

簡単な防寒着なんかでは風が漏れてきて寒かったりしますしね。
やはり、アウトドアやバイクには専用の防寒着が必要です。

僕は釣りをするので釣具屋の防寒着を着ていますが、それでも防水となると話は別。
特にバイクに乗っている時の防水は釣具屋のものではダメです。
バイク用品の防水を考えるときに耐水圧というもの含めておく必要があります。

バイクというのは、高速で移動しています。
その分、自分の体にかなりの風圧がかかりますよね。
そして、雨が降ってカッパの表面が濡れているところに、その風圧が加わると・・・
水が染み込んでくるんですよ。

カッパなのに、水がカッパを通り抜けてくるんです。

これにどれだけ耐えられるか、というのが耐水圧です。
このイージス防水防寒ツナギ服は耐水圧10,000mm。
一日中配達する!とかなら耐え切らないと思いますが、
咄嗟の雨にも対応できる防水防寒スーツ、と考えれば
十分な性能だと思います。

イージス防水防寒ツナギ服

この価格でこの性能なら文句ないですねー。
もちろん、高性能を求めるならゴアテックスなりの高級素材のものに行かざるを得ないですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました